ドウキョビト

【4児ママの同居life】~少子高齢化社会のSDGs実現に向けて完全同居型の二世帯住宅の魅力を考察~

【暮らしのシステム化】大家族の洗濯物をラクに干す方法(家事編)


洗面所で洗濯物のハンガー掛け

子ども4人の身支度もあり、

現在は朝の忙しい時間を避けて『お洗濯は夜』というルーティンです。

洗濯物干しは『洗面室』で。

洗濯かごを持って歩かなくてもいいように洗濯機から近いのがラクな場所。

シンクの隣のカウンターを作業スペースにしています。

 

洗濯し終わった洗濯物は、いったん洗面室の『ハンガー掛けスペース』で干されます。

ガバッと洗面台スペースに全部出して、子世帯6人分を一気にハンガーに掛ける。

この洗面所でのハンガー掛けはとっても効率がいい。

 

二階まで重たい洗濯かごを運ばなくてもいいし、

腰をかがめて洗濯かごの中から洗濯物を取らなくてもいい。

ハンガーに掛けた服は形も揃っていて、室内干しへの移動もスムーズ。

洗濯機の近くに『ハンガー掛けスペース』を設置して正解です。

 

室内干しスペースも近くにあると、さらにいいですね。

我が家は室内干しスペースは日当たりのいい土間にあるので、そこまで運んでいます。

 

洗濯は溜めてしまうと面倒になりがち。

毎日の作業だからこそ、時間をかけずにできるだけ自分がラクにできるようにしたいですね。

 

ポイントは、

『洗濯機の近くで干す』です。

家事効率はいつでも見直していきたいものですね。

 

doukyo-bito.com