ドウキョビト

【4児ママの同居life】~少子高齢化社会のSDGs実現に向けて完全同居型の二世帯住宅の魅力を考察~

【しごと】4人子育て中でも資格はとれる!簿記3級合格しました

昨年から少しずつ勉強し始めていた簿記3級。

 

無事に合格することができました!

f:id:HOUSEHOLDs:20220306105256j:plain

自分の将来のための【何か】を見つけるために、まずは【資格】を取りたいと思い立ってから5ヶ月。

試験の申込みの締切日をうっかり過ぎてしまい、やむなく試験日を延期させるというハプニングもありましたが(^_^;)

 

これまで『簿記って何?』というほど全く知識のない状態だったのですが、

基本がわかってくると新しいことを知る感覚が少しずつ楽しくなってきたりして。

新しいことを学ぶことって年齢は関係ないのですね。

 

日商簿記検定は、

6月、11月、2月の年間3回の統一試験だったのですが、2020年12月から随時試験を行えるネット試験というシステムが追加されました。

www.kentei.ne.jp

ネット試験ができたおかげで、3ヶ月先の統一試験まで待たなくとも受験することができました。

 

勉強方法

独学は不安だったため『クレアール』というweb通信講座を受講しました。

いつでも空いた時間に講義を動画で視聴できるので、勉強時間が確保しづらい子育てママにはありがたい。

また、今やYouTubeでも簿記3級の学習を無料で提供してくださるユーチューバーさんもいて、確認したいところなどはYouTubeも積極的に活用しました。

 

おすすめアイテム

すばり『ワイヤレスイヤホン』。

このアイテムで確実に勉強時間の確保につながりました!

Bluetoothなのですぐにスマホとつながるし、動画視聴のときにイヤホンで周りに音が漏れないので、子どもの寝かしつけ中やちょっとした隙間時間につけて聞くことができます。

お値段は様々ですが、音質は求めていなかったので安価なものでOK。

 

 

おすすめの電卓

簿記には必需品の電卓。

・12桁表示

・メモリー機能

・早打ち対応(キーロールオーバー機能)

・√キー

の条件が満たすものがよいとのこと。

以前から持っていた電卓でも計算できるのですが、キーの打ちやすさや機能、価格を考え、こちらの電卓を選びました。

 

検定試験には電卓は持ち込み可ですが、使える電卓には制限があるので確認してくださいね。

 

簿記3級合格、その後は…

さて、簿記3級が合格したからといって何かが変わるわけじゃない。

 

簿記3級だけで仕事ができるかといえば、そんなことはない。

 

けれど、4人子育て真っ最中でさらに義父母と半同居中の専業主婦が、『自分のために』新しいことにチャレンジすることはワクワクしてきます。

 

「いまさら」とか「どうせ出来ない」なんて言わずに今日から始めようと最初の一歩を踏み出す勇気につながるはず。

 

そして資格を取ることは、いずれ『強み』になるかもしれない。

 

次は『簿記2級』に挑戦します。